kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『Dr.STONE』ガチ考察】石化装置とは??ホワイマンの正体は人工知能??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日は『Dr.STONE』考察記事です!!

 

現在連載中の『Dr.STONE』・・

最新話では、遂にアメリカ大陸が見え、いよいよアメリカ大陸編がスタートします!!

 

現在の展開をざっと説明すると、

 

石化王国との、石化装置をめぐる戦いに勝利した科学王国・・

終戦直後に、千空達の通信機に謎の音声が入る・・

明らかに敵意を示している音声主・・

場所を解析すると、敵は月面にいることが判明!!

科学王国は月を目指すプロジェクトをスタートさせた・・(今ココ!

 

物語も終盤に差し掛かっているのは間違いないでしょう!!

 

石化装置、石化現象に関する謎もかなり解き明かされてきました!!

今一度、石化についてまとめてみます!!

 

 

石化現象についてわかっている事

石化装置がある!!


メビウスの輪の形をした石化装置・・

f:id:kimurou:20190925200048j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

金属物でできているのか??

 

現状分かっているのは、

  • 人間の声に反応すること
  • 石化光線の距離と時間を指定できる
  • 人間に扱いやすい
  • 数百年前に大量に天から降ってきた
  • 今あるのは1個のみ
  • 電池切れ?燃料は謎 

 

注目なのは、人間に扱いやすくできているという点!!

 

人間の声に反応する点

人間に扱いやすい重さ、大きさである点

 

また、何かしらの燃料で動いているという点にも注目!!

3700年前、全人類を石化させた石化装置・・

 

もしかすると、既に燃料切れの可能性があります!!

 

3700年前の石化も宇宙から!!

それまで、3700年前の石化は南米発と言われており、千空達は南米を目指していましたが・・・

 

数百年前に石化されて生き返った島の住人の話によると、

 

数百年前、天から大量に石化装置が降ってきたとのこと・・

 

 

つまり、3700年前の石化は、

南米からではなく、宇宙からの降ってきた石化装置が、南米の上空で効力を発揮しだしたという事!!

 

南米の上空から発せられた石化光線は、巡り巡って、地球全土を包み込み全人類を石化させたという事ですね!!

千空達が石化する直前、上空にいた鳥たちが石化していたことを考えると、この説は正しいと思います!!

 

石化には人類を回復させる効力がある!!

この漫画のタイトル『Dr.STONE』の真の意味・・・

 

石化することによって、石化から目覚めた時、体の怪我や病気が完全に修復されているという事実・・

 

実際、瀕死の状態のまま石化した、司や銀狼は、石化解除されることで完全復活を遂げました!!

f:id:kimurou:20200302213734j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

これが事実だとすると、現代医療を超える画期的な技術!!

どんな不治の病、どうしようもない重症でも完全に治してしまう石化装置・・

 

Dr.STONEのタイトルの真の意味は、ここからきているのでしょう!!

 

石化装置を作ったものは月面にいる!!

驚くべき事実ですが、石化装置を作った人間(人間かどうかも怪しいですが)は、月面にいるという事実!!

f:id:kimurou:20200218220617j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

3700年前の全人類石化・・

数百年前の天からの石化装置大量発生・・

 

全ては、月面にいる何者かによる仕業!!

 

単独なのか?

複数なのか?

 

石化装置に関する考察

3度にわたる人類へのアプローチ

一度目は3700年前の全人類石化の時・・

 

おそらく月面から石化装置を地球に向けて発射し、あらかじめ地球全土を包み込む石化光線の範囲と、時間を指定していた模様!!

 

距離と時間は的中し、全人類を石化させることができた!!

(作戦成功??)

 

しかし、予想外の事が起きた!!

 

地球にいた人類は石化できたが、当時ISSにいた7人の人類を石化させることが出来なかった!!

 

ここにイレギュラーが発生!!

この7人はしぶとくも生き残り、子孫を繋いだ・・

 

その子孫は、繁栄し順調に人口を増やしていった・・

 

そして、2度目のアプローチ!!

数百年前の天から石化装置大量発生!!

f:id:kimurou:20200407212141j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

地球に向けて、月から大量の石化装置を発射??

目的は何なのか?

 

人類は、互いに石化装置を奪い合い、血が流れ、石化装置で権力争いが生まれる・・

 

当時の頭首様の命令で、1つを残して石化装置は全て破壊!!

 

たった一つのみ石化装置は残った・・・

 

そして3度目のアプローチは現在!!

 

千空達に向けて・・

 

WHY、WHY、WHY・・・

という謎のメッセージが!!

 

どういう意味かは推測ですが、

””なぜ、生きている?石化していない?””

 

こういう意味だろうか??

 

しかも、人類は通信機を作るところまで文明が発達していることも把握した””ホワイマン””!!

 

次なる行動に移るのだろうか??

 

””ホワイマン””の目的とは?

物語最大の謎!!

 

タイトルの意味から考えるに、単純に人類を石化させて人類を滅ぼそうとしたわけではない!!

 

と考えられます!!

 

最初は、全人類をちょっと石化させるだけのつもりだったのでは??

石化させて、人類を完全に健康な状態に戻すことが目的だったのでは??

 

それが、まさか人類が全然目覚めずに、いつのまにか1000年以上も時は流れ、人類文明が完全にリセットされてしまった・・・

 

 

そして次なる行動は、ホワイマン自身が人類を石化させるのではなくて、人類に石化装置を正しく使ってもらおうとした上での、数百年前の出来事・・・??

 

しかし、結果として人類は、自分が作ったDr.STONEを正しく使ってくれなかった!!

 

 

現在のホワイマンは人類に絶望しているのかもしれません!!

 

本当は、人類を救うためにDr.STONEを作ったのかも・・

 

ホワイマンは何者?

なぜ月面にいるのか??

 

人間なのか??

 

少なくとも、石化装置が人間に扱いやすくできている点を考えると、人類について詳しい生き物であることは分かります!!

 

ホワイマンは人類に詳しい生き物です・・

 

ホワイマンは人間なのか?

単独か?複数か?

3700年前と同じ奴の仕業?

ということは寿命が長いのか?

未知の宇宙人か?

なぜ月面にいる?

文明レベルは?

 

 

あまりにも謎が多すぎる!!

 

Dr.STONEというチート装置を作れる文明力・・・

しかし、自らは直接地球に出向かない・・

シャイな性格なのだろうか?

 

人類の味方?敵?

 

 

今のところの情報を合算すると、ホワイマンは

人間に詳しい、そこそこ文明レベルが高い、シャイな奴!!

 

石化装置のエネルギーはヘリウム3?

なぜ月面にいるのか??

 

石化装置のエネルギーが月にしか無いからかもしれません!!

 

石化装置のエネルギーは結局、千空でも分かりませんでした・・

地球に無いもの、月にしかないもの・・

 

地球には少なくて、月には大量にあるもの・・

有名どころだとヘリウム3!!

 

今、世界中で月面着陸を各国が競う最大の理由は、月にある資源を得ること・・・

所謂、核燃料で、ものすごい大きなエネルギーを得ることが出来る物質らしいです!!

(これ現実に存在します!!)

 

しかも、地球にはほとんどないけど、月面には地球上より遥かに多くのヘリウム3が存在すると言われてます!!

 

石化装置のエネルギーはヘリウム3なのかもしれないですね~~

だからこそ、ホワイマンは月を離れるわけにはいかないのかもしれません!!

 

ホワイマンはアポロ計画が残した遺物なのか??

コンピューター的な・・・??

AI的な・・・

 

アポロ宇宙船が月に残してきた物が、自我を持ち、勝手に月で生き延びた的な??

 

だとすると、人間について詳しい理由も説明がつきますし、

3700年もの間、生きていることも説明がつきます。

 

もしかしたら、去年の暮れに連載していた『Dr.STONE』のスピンオフ

『Dr.STONE reboot:百夜』に出てくるレイは、そういう存在を明示していたのかもしれません!!

f:id:kimurou:20191211210747j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

 

 

『Dr.STONE』購入はこちら!!

 

スポンサーリンク