kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『Dr.STONE reboot:百夜』3話】番外編 もう二度と人類は宇宙に辿り着けない?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今週発売の週刊少年ジャンプ最新号掲載の『Dr.STONE』番外編、『Dr.STONE reboot:百夜』3話について!!

 

 

いよいよ、ISSから地球に向けて帰還!!

f:id:kimurou:20191111203407p:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

引用元:

https://dr-stone.littleair.xyz/dr-stone/netabare-kousatu/dr-stone-43

しかし、自分たち、最期の人類が宇宙を離れるという事は、もう二度と人類が宇宙に行くことがないんじゃないか??

人類が石化してしまった以上、また人類が一から文明を築いても、宇宙に行けるようになるのは、気が遠くなるほどの未来・・・

 

しかし、人類は必ず蘇る!!

千空ならやってくれる!!

 

いよいよ、地球帰還ミッション始動です!!

 

 

『Dr.STONE reboot:百夜』3話 あらすじ

百夜が地球から宇宙に連れてきた、超高性能ロボット、””レイ””!!

 

この中には、AIが搭載されており、使えそうな宇宙工学、地球科学、天文学が詰め込まれている!!

 

早速、この”レイ””を使って、大気圏のシミュレーションだ!!

 

しかし、ここで大問題発生!!

 

なんと、肝心の地球の気象データーが受けられない・・・

地球のネットそのものが無くなっている!!

 

一体どういうことだ?

ネットと言うのは、非常時ほど壊れないようにできているはず・・・

 

 

しかし、あり得ない話では無い・・・

人類全員石化してしまった今、誰が電気を作っている?

そもそも電気が無かったら、ネットもくそも無い!!

 

 

改めて、ISSから地球の表面を眺めてみると、驚くべきことに地球から明かりが無い・・・

 

人類史上初めて見るレベルの暗い地球・・・

 

こんな地球初めて見た・・・!!

東京もLAも真っ暗・・・

 

しかし、所々うっすらと明かりが・・・

おそらく、人類がいなくなって、制御を失った火力発電所が燃えているのだろう・・・

 

 

ーー石化から23時間後ーー

気象データが無ければ、日本行きの計画は成り立たない・・

 

いや!!まだ方法はある!!

 

おそらく、宇宙にある気象衛星はまだ動いている・・

気象衛星の周波数と合わせて、直接、気象衛星からデーターを見ることが出来るのではないか??

 

ISSに搭載されている通信用のSGアンテナで気象衛星を追跡する・・・

ロシアモジュールのリアアンテナも使える・・

 

アメリカ&ロシアの共同作業で、あらゆる気象衛星を追跡していく!!

 

 

そして、気象データーを手に入れ、AIロボットに入れて計算スタート!!

 

メンバーは地球に帰るにあたり、各々食料、自分の研究データーなどを準備し始める!!

 

宇宙飛行士たちは、食糧よりも研究データーを確実に残す方が重要なようだ!!

 

 

そして、またまた問題発生!!

気象衛星の軌道修正ができないから、ちょっとずつ地球から離れている!!

 

このままだと後20時間ちょっとで通信が届かなくなる!!

 

何としてもタイムリミットまでに帰還ルートを計算する!!

 

 

ーー石化から50時間後ーー

 

何とか、時間までに帰還ルートを計算できそう・・

ひとまず安心・・・

 

 

しかし、百夜は何か浮かない顔・・・

 

百夜の気持ちは分かる・・

宇宙飛行士たちみんな、宇宙を夢見てやってきた!!

 

子供の頃から・・

 

人類全員石化してしまった以上、おそらく自分たちが最後の人類・・・

つまり、自分たちが地球に帰還した後、もう宇宙まで戻ってくる術はない!!

 

自分たちが、地球に帰ること・・

つまり、人類がもう二度と宇宙に戻ることはできないという事!!

 

 

宇宙は人類の一生をかけた夢!!

地球へ帰りたい気持ち半分・・・

帰りたくない気持ち半分・・・

 

 

リリアンが最後に、皆の前で日本の””翼をください””をうたう・・・

これが、人類の最後の宇宙での姿!!

 

 

百夜は吹っ切れたよう!!

自分たちはここで宇宙を離れるが、これで終わりじゃない!!

f:id:kimurou:20191104211702j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

引用元:https://yamakamu.net/drstone44-2

千空がいる!!

未来の子供たちがいる!!

 

必ず人類はここまで戻ってくる!!

 

 

さて覚悟を決めた一同!!

まず第1チーム、シャミール、コニー、リリアン!!

 

目標は日本!!

 

いざ、帰還!!

ーー石化から60時間ーー

 

END

 

『Dr.STONE reboot:百夜』考察

ネットが無くなったのは石化光線の影響?

次々、襲ってくる難題・・・

 

地球上の全人類石化により地球上からネットが消えた??

 

確かに、誰も電気を作っていないのでネットも消えるのか?

 

ネットが根本的にどうやって世界中に流れているのか、ちょっと僕は詳しくは説明できないですが、ネットが完全に遮断されることなんてあるのでしょうか??

 

作中でも出た通り、非常時でも切れないように元から強靭に作られているネットです!!

地震の時とかでもつながる・・・

 

しかし、今回は、地球のすべての電気が止まった・・

もう完全に電気停止、そしてネット遮断!!

 

理論上はこういう事なのか?

 

それとも、地球を覆った石化光線・・

これがネットにも何らかの影響を与えたのか??

 

可能性としてはこちらも無くはない!!

 

ネット環境を狂わす何かなのかもしれません!!

そもそも、石化光線の本質については、未だに謎が多すぎる!!

 

人類を石化させたが、他の小動物は石化していない・・

特に生物にだけ影響を与えるというものではないよう・・

 

 

ネット環境を狂わせる光線なのかもしれないです!!

 

人類は宇宙へ戻ってこれるのか?

百夜の一番の懸念・・・

 

自分たち最後の人類が、このまま地球に帰ったら、もう二度と人類は宇宙へ辿り着けないのではないか??

 

おそらく、人類が石化したということは、完全に人類文明がリセットされてしまったということ・・・

f:id:kimurou:20191111203533p:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

引用元:https://www.suzuco.net/entry/drstone-ishigami-mura/

 

昔から、宇宙は全人類にとってのあこがれ・・・

何百年にわたって夢見てきました・・・

 

 

そして、人類が宇宙へ辿り着くぐらいの力を得たのは、人類の歴史から振り返ってみると、ここ60年ぐらいの最近の話です・・・

 

今ですら、有人の宇宙飛行は限られた人しか行けず、人類にとってまだまだ宇宙は未知の領域です!!

 

おそらく、人類文明が終わる前に、宇宙の全貌を解くことが出来ないレベル・・

 

 

人類文明、何万年と懸けてもこれぐらいです・・

 

 

人類文明がリセットされてしまった以上、もう一度宇宙に辿り着くのは、何万年後になることやら・・・

途方もない未来・・・

 

 

百夜は、それが十分に分かっている!!

地球に帰りたい気持ち半分・・・

帰りたくない気持ち半分・・・

 

 

人類の未来を憂い悲しんでいる・・

 

非常に見事に描かれていると思います!!

こういう特殊な環境を作り出すセンス!!見事と言うほかないです!!

 

やっぱり、『Dr.STONE』は設定が神がかってますね!!(笑)

 

『Dr.STONE』購入はこちら!!

 

スポンサーリンク