kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『Dr.STONE reboot:百夜』9話考察】感動の最終回!!いつか会う日まで・・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ついに『Dr.STONE』番外編の最終回です!!

 

まさかの本編&番外編同時連載という、ジャンプ史上初の快挙から始まった、今回の連載・・・

 

年末にかけて9話の短期連載!!

しっかり走り切りました!!

 

個人的に、タイトルに””百夜””と付いていますが、主人公は百夜より””レイ””だと思いますが・・(笑)

 

それでは、感動の最終回です!!

 

 

『Dr.STONE reboot:百夜』9話あらすじ

ーー石化から3572年ーー

 

残り少なくなったISS・・・

 

ほとんど原型をとどめていませんが、レイは何とか、残った部品で宇宙船を造る!!

ISSの大きさは最早ミカン箱サイズ・・・

 

宇宙船で、再び部品をかき集めてくるレイ。

 

ーー石化から3573年ーー

 

拾ってきた人工衛星の部品で、再びクラフト!!

 

これを使い、レイは巨大ロボットを作る・・・

このロボットの正体は3Dプリンター!!

f:id:kimurou:20191226123108j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』番外編9

 

もう一度ISSを作る!!

 

ーー石化から3600年ーー

 

このままだとレイ自身も停止してしまう!!

レイは部品が少ないため、自分自身を直せないでいた・・・

 

自分がいなくなった後も、3Dプリンタが動くように、命令後ディスクを作る。

ものすごく長い命令後・・・

 

ISSを一から作るために2種類のクラフトを組み合わせる!!

 

 

まずは、3DプリンタでISS本体を出力。胴体そのものを一気に出力する!!

 

次に、一回り小さい精密な動作ができる3Dプリンタを製作。これを繰り返し、レイ自身を作る!!

同時に、ISSの精密部品も作る!!

f:id:kimurou:20191226123039j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』番外編9

 

完成まで150年の長期プロジェクト!!

成功すれば、ISSもレイも復活する!!

 

ただ、途中1回でもミスをすれば、全てが終わり・・・

誰もミスの補正ができない!!

 

””待つことこそが人生!!””

 

 

そして・・・

ーー石化から3718年(千空が目覚めた日)ーー

 

150年間のプロジェクトは成功!!

 

レイもISSも完全復活を遂げる!!

ISSは前よりもグレードアップしている!!

f:id:kimurou:20191226123140j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』番外編9

これで、百夜達が戻ってきても暮らすことが出来る!!

 

そして、東京上空では変わらず、ISSから点灯する!!

 

 

その光を地球から見つめる千空・・・

ISSか??

f:id:kimurou:20191226123205j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』番外編9

いや、ISSはとっくの昔に大気圏に燃え尽きているはず・・

 

 

しかし、その光に気づいていたのは千空だけではなかった・・

もう一人!!

クロムもまた光に気づいていた!!

 

クロムは、持ち前の好奇心で、その謎の光を何年も追っていた・・

毎回、位置を板に書き写していた・・・

 

 

その光の位置を並べると、浮き上がるあるメッセージ!!

 

””百夜、私、ここにいる””

f:id:kimurou:20191226123230j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』番外編9

END

 

『Dr.STONE reboot:百夜』最終話ポイント考察

感動の最終回!!

最後に150年長期プロジェクトを敢行!!

 

3Dプリンターにプログラムを書き込んで、レイ自身とISSを完全に作り直す!!

 

そのプログラムは、百科事典2億冊分という長さ・・・

それだけで、何年もかかりそう・・・(笑)

 

しかも、ミスは許されない!!

レイ自身もいなくなるので、誰もミスを補正できなくなるから!!

 

 

もはや、ここまでくると運ですね(笑)

 

万が一にも、隕とか、人工衛星がぶつかったりしたら・・・

ま~それ以前にプログラムが間違っていたら・・・

 

 

僕には絶対無理ですね(笑)

 

 

しかし、この150年プロジェクトを見事に完成させます!!

無事に、ISSとレイは生まれ変わります!!

 

 

しかも、レイは女性の姿になり、前よりも人間に近づきました!!

更に、ISSも前のより巨大になった??

 

 

レイのメッセージはクロムに届いていた!!

ISSが東京上空を通る度に、ISSから光を点灯させていたレイ・・・

 

 

これは元々、百夜に自分がここにいると伝えるためのメッセージ!!

しかし、石化からあまりにも長い月日が経っている・・・

 

百夜は当たり前ですが死んでいます!!

 

しかし、好奇心の塊であるクロムにはしっかり届いていた!!

 

 

あの夜にだけ一瞬光る星は何だろう??

明らかに他の星とは違う・・・

 

クロムはずっと、星が光る場所をメモしていた!!

その位置を繋ぎ合わせると、何とレイからのメッセージになる!!

 

 

””百夜、私、ここにいる!!””

 

 

残念ながら、百夜には伝わらなかった・・・

しかし、クロムには伝わっている!!

 

いつか、千空がこれに気づく日が来るのでしょうか??

 

 

『Dr.STONE』番外編振り返り

良作だったな~と・・・(笑)

 

百夜よりもレイの方が印象的でした!!

人間の事をあまり良く知らないので、人間の寿命がどれぐらいなのかが分からない!!

 

 

だからこそ、ただひたすら何百年、何千年と百夜の帰りを待ち続ける!!

 

最も、記憶に残っているのは、最後の百夜とレイの別れのシーン!!

 

百夜は、自分が再び宇宙に戻ってくることは確実に無いことは分かっている・・

一方で、レイはもう一度百夜に会えると思っている!!

 

百夜はあえて再開を約束した・・・

最後ぐらい、レイには希望をもって生きてほしい!!

 

そういう気持ちの表れ・・・

 

 

この別れのシーンは一番の感動シーンでしたね~

 

本来なら、1年足らずでISS自身が大気圏に燃え尽きると思われてましたが、レイの努力により、3700年以上たっても、地球の上空を回っています!!

 

 

間違いなく、今回の主人公は””レイ””でしょうね!!

 

 

 

もう一つは、直接本編の石化の謎に迫る場面はなかったな~という印象・・・

ここは少し残念だったかな???

 

少しは、石化の謎が分かると思ってたんですけどね・・・

 

残念!!

 

 

番外編は3月発売!!

今回の9話に及ぶ番外編は、3月に別売りです!!

 

ちゃんとコミックスになります!!

 

情報を待て!!

 

『番外編』1話から見たい方はこちら!!

 

『Dr.STONE』購入はこちら!!

 

スポンサーリンク