キムローの部屋

このブログは、20代サラリーマンが米国株投資で本気でFIREを目指して、会社を辞めるまでの全記録を発信するブログです!!

MENU

スポンサーリンク

【『Dr.STONE reboot:百夜』7話考察】石化から42年・・レイから百夜へのメッセージ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今週発売の週刊少年ジャンプ最新号に掲載の『Dr.STONE』番外編7話に関する記事です!!

 

元々、9話の予定なので、もうそろそろ番外編の終わりが見えてきました!!

ここまで2週は、ISSに一人残った、レイの孤軍奮闘物語でしたが、今回は、地球に無事に帰還した百夜の話・・

 

といっても、石化からすでに20年以上・・

 

百夜以外の、最後の人類のメンバーは死んでしまったのか?

百夜自体も、かなりのおじいちゃん・・

 

しかし、確実に子孫は続いていきます!!

最後の人類の努力は無駄ではなかった・・・

 

 

『Dr.STONE reboot:百夜』7話あらすじ

ーー石化から20年ーー

 

ISSは今でも地球を回っている!!

 

レイはたまに地球に戻った百夜の事を思い、地球を眺める・・・

百夜は無事だろうか?

 

無事に息子に会えただろうか?

 

宇宙から日本の東京を見ると、完全に緑色・・・

百夜はちゃんと東京に行けたのだろうか?

 

そして、百夜達が、地球帰還の際に目指した島を見つめる!!

百夜はちゃんと島から脱出できたのだろうか?

 

 

ーー地球ーー

 

石化から20年以上たち、百夜は完全におじいちゃんになっていた!!

f:id:kimurou:20191211210526j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

引用元:

https://www.viz.com/blog/posts/shonen-jump-new-chapters-12-08-19

依然として、最初の島にいるよう・・

 

そして、百夜と同じく最後の人類として地球に帰還した、リリアンはもうすでに死んでしまったよう・・

 

しかし、島には新たな子供たちが!!

人類の歴史は完全には途絶えていない!!

 

 

百夜を含めて、最初の人たちは宇宙からやってきた!!

宇宙には、ISSという家があったが、おそらくもう無くなっているだろう・・

墜落して、塵になったはず・・・

 

 

そう言って、百夜は自分の仕事をしに行く!!

人類がいつか復活した時、また宇宙に向かうだろう・・・

 

その時、新文明のスタートの為に希少金属が必要になるはずだ!!

 

それらを集めて、人類の未来へ繋ぐ!!

それが、宇宙に行った我々の役目だ!!

 

 

ーー石化から22年 ISSーー

ISSの太陽電池の寿命が近づいてきた!!

 

パソコンも動かなくなったし、そもそも交換する部品がない!!

 

しかし、無ければ取りに行けばいいだけの事!!

ISSよりも上空の起動に、人類が打ち上げた人工衛星が山ほどある!!

 

そこから部品をゲットだ!!

レーダーを製作し、レイは部品を取りに行く!!

 

 

ーー石化から25年ーー

100トンの部品をゲットし、それでも足りない部分は彗星から補う!!

 

 

ーー石化から38年ーー

レイの内部に搭載されているコンピューターの機能が落ちてきた・・

 

しかし、再びアップデートするレイ!!

 

 

ーー石化から42年ーー

 

ISSもかなり落ち着いてきた・・・

 

レイはふと思う・・

百夜は、ISSと自分がまだ無事であることに気付いているのだろうか?

 

依然として、百夜からの連絡はまだない・・・

 

こっちから信号を送ろう!!

 

ISSに大きなランプを取り付ける・・

このランプを、夜の東京を通るたびに、1回ずつ点灯させる!!

 

その光を見ていたら気づいてくれるだろう・・

 

 

一方で、地球の百夜・・

すでにかなりの老人!!

 

未だに、後の人類の為に希少金属の採取に取り組んでいた・・

 

遂に、体力の限界がきて倒れる百夜・・

その時、ISSのレイから、点灯ランプの信号が!!

f:id:kimurou:20191211210408j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

引用元:https://tvymanga.com/dr-stone-reboot-byakuya-7/

 

このランプが百夜に届いただろうか??

分からない!!

 

だから、ずっと夜の東京を通る度に点灯させ続ける!!

毎日・・・

 

END

 

『Dr.STONE reboot:百夜』7話ポイント考察

今回の主役はレイ?

当初、この番外編が始まったときは、””百夜””とタイトルにあるぐらいなので、百夜メインの話になると思っていたのですが、

 

百夜は連れてきた、人工知能搭載ロボット””レイ””の活躍が著しい!!

f:id:kimurou:20191211210747j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

引用元:https://animanch.com/archives/20167702.html

 

もはや、この『Dr.STONE reboot:百夜』の主人公はレイです!!(笑)

 

本来なら1年ほどで、大気圏突入し燃え尽きる運命にあったISS・・

しかし、レイの驚異的な努力により、依然として地球軌道を守り続けています!!

 

 

それもこれも、百夜たち人類の帰りを待つため!!

人類がいつか宇宙に再び辿り着いたとき、家が必要・・

 

ISSという家を確保しておく必要がある!!

 

レイは百夜がすぐに帰って来ると思っているけど、当の百夜は寿命が尽きてしまう!!

おそらく、次に人類が宇宙に帰って来るのは、千空が復活した3700年後!!

 

いつか、レイは気づくでしょう・・・

百夜がすぐに人類を救えなかったこと・・・

 

しかし、レイはいつか必ず戻ってくると信じて、ひたすら待ちます!!

 

 

案外、思っていた以上に重たい話になりましたね(笑)

 

百夜が案外長生き・・

石化から42年間生き続けました・・・

 

いやいや・・・

 

あの原始時代レベルの文明が無い中、よく頑張った方だと思うよ~(笑)

 

42年という事は、最低でも80歳以上は生きたと思われます!!

 

百夜は、もしかしたら、日本に行こうと思えば行けたかもしれません・・

自分が最後の人類であることを考えて、日本への渡航のリスクなどと天秤をかけ、おそらく島に残り、希少金属を探すことに注力したのでしょう!!

 

石化武器については語られないのか?

今回の『Dr.STONE』番外編において注目だったのは、本編に直接つながる、石化装置についての謎・・・

 

本編の方は、石化王国編との戦争がかなりの大詰めまで来ています!!

 

 

当初は謎が多かった、石化装置についても、かなり詳しいところまで分かってきました!!

 

一つ分かっているのは、宝島の支配者たちが持っている、石化装置は現代文明の遺物である点!!

だとしたら、この辺ぴな島に、石化装置があるなんて、

 

3700年前ISSにいた、最後の生き残り、宇宙飛行士たちの誰かが残した物としか考えられません!!

 

その謎の一部分が分かると思っていたのですが、今のところ、そういう情報は無し!!

 

 

後残り2話ですが、どんな展開を見せるのか??

 

『Dr.STONE』購入はこちら!!

 

スポンサーリンク