kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『Dr.STONE reboot:百夜』5話考察】宇宙ステージョンは火星に向かう?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今週発売の週刊少年ジャンプ最新号に掲載の『Dr.STONE』番外編5話についてです!!

 

 

ISSに一人取り残された、人工知能搭載ロボット””レイ””!!

本来の予定だと、人間たちがいなくなったISSは、地球の引力や、わずかの空気抵抗によって、1年ほどで沈むはずでした・・・

 

しかし、レイ自身が、計算して対策を施したことにより、石化から1年以上たっても、ISSは依然として軌道上に存在しています!!

 

果たして、彼はどのようにして地球軌道にとどまったのか?

 

 

『Dr.STONE reboot:百夜』第5話あらすじ

地球上にいる人類が石化して数日・・・

f:id:kimurou:20191128211806p:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

引用元:https://www.suzuco.net/entry/drstone-ishigami-mura/

人間の知識が乏しい、ロボットである””レイ””にとっては、石化が何を意味するのかはよく分からない・・・

 

その状況下でISSにいた宇宙飛行士6人は、地球に向かうためISSを後にした!!

 

百夜は、かならず人類は再び宇宙までたどり着く!!

その言葉を残して・・・

 

そうやって、誰もいなくなったISSでたった一人で待ち続ける””レイ””・・・

 

ーー石化から4日ーー

 

時折、自分の電源が無くなり、自分でバッテリーを充電するレイ!!

 

ーー石化から30日ーー

 

人間がいないと、電力が余りまくり・・・

 

ーー石化から126日ーー

 

宇宙ゴミが、ISSの太陽光電池と衝突し、電力線が損傷したとのこと・・・

1g程度のゴミだが、手りゅう弾1~2個の破壊力がある!!

 

今はまだ十分に電力があるが、万が一に備えて、太陽電池の修理は必須!!

 

修理するには宇宙空間で行う必要がある!!

しかし、レイ自身は空気推進式・・・空気が無い宇宙では動けない・・・

 

カナダチームのラボにあるアームを使って作業を行うことに!!

 

太陽電池の損傷した箇所はもうどうにもならない・・

交換できる部品がISSいは無い!!

 

電力系統だけ修理することに成功!!

 

ーー石化から200日ーー

 

バッテリーが無くなりかけると、充電をする・・・

 

その繰り返し・・・

 

ーー石化から380日ーー

 

百夜を待ち続けるレイ・・・

 

ISSの軌道がもうそろそろ心配・・・

このISSは宇宙空間で、永遠に同じ軌道を回り続けていると思われがちですが、実際は微細な空気抵抗と、重力で軌道は少しづつずれている!!

 

 

本来なら、通信衛星を使って位置情報を得るのだが、この状況では正確な位置も調べられない・・・

 

 

そこで、レイは地球からの正確な距離を測定するため、自作でレーザーガンを作る!!

f:id:kimurou:20191128211429j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

引用元:http://genshiohajiki.hatenablog.com/entry/2019/11/27/022659

レーザーを地球に撃ち込んで、光が戻ってくる時間を測定し距離を測る!!

 

そして、早速光を発射するレイ・・・

 

測定した結果、なんと軌道が600キロも低くなっていることが発覚!!

このままだと数か月後には墜落してしまう!!

 

 

何とかしなければ!!

 

しかし、燃料は人間たちが地球に戻るとき、ほとんど使ってしまった!!

 

このままだと何もできない・・

 

今度こそ詰み・・・?

 

いや!!あきらめない!!

燃料が無いなら作ればいい!!

 

ISSを動かす燃料はジメチルヒドラジン!!

酸素、水素、窒素、炭素があれば作れる!!

 

 

まずは、水を分解して酸素と水素をゲットする・・

続いて、空気から窒素をゲット!!足りない分は、船外の窒素タンクからゲットする!!

 

 

ISS内の空気が少なくなるので、自分自身を空気推進式からガス推進式に改造する!!

 

そして、人間たちが食べ物を大量に残していってくれたので、そこから炭素をゲット!!

 

これで、材料は揃った!!

 

この元素を合成する・・

 

ISSは複合科学実験室!!生産設備は作り出せる!!

 

 

そして作り出した燃料を使って、ISSの軌道を元の軌道に戻す!!

これでしばらくは落ちることは無いだろう・・・

 

しかし安心はできない!!

この高度でも、微細な空気抵抗を受けて毎月2キロずつ落ちていく・・

 

本来ISSは人間の助けが必要な施設・・

しかし、今は人間の支援が無い!!

 

せっかく作った燃料も尽きてしまった・・

炭素と窒素はもうない!!

 

 

しかし、まだ水がある!!

水からは酸素と水素が作れる!!

 

なら、ISSのエンジンを水素エンジンにするまで!!

ポイントは、水素と酸素を爆発させる点火機を装着・・・

 

 

そして、水素エンジンが完成!!

これで数年は持つはず!!

f:id:kimurou:20191128211258j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

引用元:https://animanch.com/archives/20165580.html

結局、レイは人間が残した水も全て使い果たしてしまった・・・

人間たちがいつかISSに戻ってきた時にもう水は無い・・・

 

ーー石化から1年6か月ーー

 

百夜がいつ戻ってきても大丈夫なように””水””が必要!!

 

酸素と水素は絶対に必要・・

 

地球・・・

こんなに近くに水が満ち溢れているのに・・・

 

重力の向こう側300キロは遠すぎる!!

 

水を手に入れるなら、もっと行きやすい場所がいい・・・

 

そんな場所がある!!

2億5000万キロ離れた所に!!

 

そう火星に!!

 

火星に水を取りに行こう!!

 

END

 

『Dr.STONE reboot:百夜』5話考察

予想外に頑張る””レイ””

本来、百夜たちの予想だと、自分たちがISSの燃料を使い果たしてしまったので、ISSは1年後ぐらいには地球に墜落して、大気圏で燃えてしまうだろうと・・・

 

しかし、人工知能を搭載したロボット””レイ””によって、燃料は作られ、水素エンジン式に改造され、1年以上たってもISSは軌道上をキープしています!!

 

 

太陽光発電なので、電力が余りまくりという状況!!

なので、バッテリーが切れるという状況にもならない!!

 

ロボットなので、飲食や排せつなどが無い・・・

 

電力と、ISSの燃料さえあれば、永遠に生き続けます!!

案外、千空達が戻ってくるまで生き残っているかも!!(笑)

 

さらに、人工知能はどんどん進化していく!!

 

『Dr.STONE』本編の最終回には、レイとの再会もあるかもしれません!!

 

レイは火星に向かう?

レイの最後の台詞・・・

 

””2億5000万キロ先に、地球より水をゲットしやすい場所がある!!””

 

 

おそらくこれは地球から約2億5000万キロ離れた火星の事を指しているのだと思います!!

 

確かに、火星には氷が大量に存在し、地球にも匹敵する水があるとされています!!

太古の昔は、地球みたいな感じだったともいわれていますね!!(笑)

 

さらに、火星は地球より大気が薄いので、着陸も簡単だともいわれています!!

 

実際、現在、火星への飛行計画では、火星の着陸自体はあまり心配されていません!!

 

 

確かに、ISSから水をゲットすることを考えると、大気が厚い地球では、着陸時に燃え尽きます!!

しかし、火星だとそ心配が無い・・・?

 

火星まで何年かかる?

現在のISSの水素エンジンは数年は持つと思われます・・・

 

水素エンジンは、非常に効率的で、ロケットにも利用されていますが、利点として遅い!!

 

効率は良く、長持ちしますが、有人飛行には向かないとされています!!

 

 

ただ、レイの場合ロボットなのでその心配はない・・

 

火星に到着するまで、水素エンジンが持つかどうかが心配!!

おそらく、巨体のISSを、水素エンジンで移動することを考えると、かなり時間がかかると思います!!

 

火星より月の方が良くない?

水を得るのなら、火星よりも月の方がいいのでは?

 

わざわざ火星に行かなくても、月にも水があるとされています!!

極の方に存在すると思われています・・・

 

 

なぜ火星に行くという設定にしたのか?

 

おそらくですが、月に大量の水が存在すると判明したのは、ごく最近!!

『Dr.STONE』の連載開始が2016年!!

 

一応、『Dr.STONE』の設定自体(石化したタイミング)が2016年になっているからでしょうか?

 

まだ、2016年時点で、月に水があると思われていなかったからでしょうか?

 

『Dr.STONE reboot:百夜』今後の展開

この番外編連載は9話です!!

 

といことは、後4話!!

 

年末までの連載と言うわけですね(笑)

 

気になるのは、地球に着陸した千空達・・・

無事に島に着陸できたと思われますが、どういった経緯で石神村組と、宝島組に二分化したのか??

 

本編にも深く関わってくる衝撃事実が明らかになったりしないでしょうか?

 

 

『Dr.STONE』購入はこちら!!

 

 

スポンサーリンク