kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『Dr.STONE』152話考察】敵は石化復活の方法を知らない??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今週発売の週刊少年ジャンプに掲載の『Dr.STONE』152話に関する記事です!!

 

アメリカ大陸編!!

今回は両軍の科学のリーダー同士が通信機越しに接触・・

色々と敵の状況も把握してきました・・

 

ハーバーボッシュ法か~~

高校時代やったな~~(笑)

全部忘れたけど・・(笑)

 

 

前回までのあらすじ


敵側の実力を知る為、コハク、クロム、ゲンの3人で相手を追跡することに!!

 

メンタリストのゲンからすると、本業・・

ただ、追跡する内に相手が想像以上のやり手だと分かり、とりあえずゲン一人で潜入することに!!

 

ゲンは、わざと相手に捕まり、本拠地内部まで行く!!

 

中は、想像していた以上に本格的な工場設備・・

相手は予想通りプロの科学者!!

 

科学オタクの学生の千空とは訳が違う・・

メンタリストのゲン相手に尋問が始まる!!

 

うそ発見器をつけながらの尋問だが、全く動揺することなく嘘をつきまくるゲン・・(笑)

成り行きで、科学者の名前がDr.大樹だと嘘をつく・・(笑)

f:id:kimurou:20200526202446j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

END 

『Dr.STONE』152話あらすじ

ゲンの後を追って、相手の本拠地を遠目で確認しているコハクとクロム・・

 

そこに千空から通信が・・

クロムは情報を話そうとすると、相手に傍受されている可能性があるからあまり話すなと千空から支持される。

無線だから敵に情報が筒抜けの可能性が高い!!

しかも相手は日本語も分かると警戒しておいてほうがいい!!

 

クロムはあまり話さずに、ゲンが相手の本拠地に行ったことを千空達に伝える・・

 

とにかくゲンが一人で相手の本拠地にいることは分かった!!

さっさと電源を切る千空・・

これ以上長いと、電波の発信位置まで特定される!!

 

””これまでの戦いは、科学が自分たちのアドバンテージだった!!

今回はそれすらも敵が上回ってくるかもしれない!!

科学使いガチ対決!!””

f:id:kimurou:20200602161024j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

早速、電波の周波数を合わせて、相手が接触してきた・・

””そちらの科学のリーダーと話したい!!

Dr.大樹と繋いでくれ!!””

f:id:kimurou:20200602161048j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

千空と七海はすぐに状況を理解し、ゲンの計らいだと見破る・・

 

””俺がDr.大樹だ!!まず言いたいことがある!!

人をいきなりマシンガンで撃つのは悪いことだ!!””

f:id:kimurou:20200602161116j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

あいさつ代わりに科学力を見てほしかっただけだと・・

 

そしてDr.XENOは続ける・・

””僕らは既にハーバーボッシュ工場を完成させた!!

君も科学者なら分かるだろ??””

f:id:kimurou:20200602161147j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

ハーバーボッシュとは・・

簡単に言うとアンモニアの化学工場!!

空気と水から無限に大量に火薬が作れる・・

f:id:kimurou:20200602161216j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

つまりマシンガンが作り放題だということ!!

 

””こちらは大人のプロ集団だ!!少年チームの科学ごっことは訳が違う!!

素直に投降して僕らの下に付いて欲しい・・

なんせ人手不足でね・・””

 

 

どうやら、敵は石化復活の事を知らないらしい・・

あれだけは既存の科学ではないから・・

 

さらにDr.XENOは続ける

””石化中、数千年間意識を保ち続けた人間だけが硝酸を掛けると復活する!!

君ら数十人全員が、そんな選ばれた人間なわけが無い!!

どうやって石像を起こした??””

f:id:kimurou:20200602161245j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

 

石化復活液はこちらのアドバンテージ!!絶対に渡すわけにはいかない・・

レシピがバレたら、向こうは作り放題になってしまう!!

 

硝酸はプラントで・・

アルコールはコーンで・・

逆に言うと、それさえ手に入れば、復活液数十億人分ゲット!!

f:id:kimurou:20200602161312j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

そしてDr.大樹が・・

””復活液は教えられない!!””

と言いてしまう・・

 

””交渉決裂!!残念だ・・””

 

 

上空を見上げると、敵の飛行機が・・

どうやらペルセウス号ごと敵に位置がバレてしまった!!

今回は偵察だが次はどうなるか??

 

ただ、飛行機ならこっちも持っている・・

前回の戦いで相手から手に入れた飛行機!!

でも滑走路はどうする??

 

無いのなら作るまで!!

ペルセウス号を空母にするぞ!!

f:id:kimurou:20200602161337j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

END

『Dr.STONE』152話考察

科学のアドバンテージは無い!!

今回の相手は、いままでの相手とは全く違う・・

 

今までを振り返ると・・

VS司帝国

VS石化王国

 

どちらとも千空達は科学と言うアドバンテージを使って勝利してきました!!

 

しかし、今回はそれがない・・

相手はプロの科学者!!

 

科学の知識はもちろん・・

その科学力を軍事方面に還元しています!!

 

不利な要素がありすぎる・・

科学力、技術力もそうですが、土地の不利もあります・・

ある意味、日本VSアメリカを象徴しているような・・・

 

 

一体どうやって勝つつもりだ??

相手は日本語も話せるハイスペックマン!!

相手は日本語も話せる!!

この科学者もおそらく元軍の科学者だと思われます・・

 

やはりそれなりに色々な国の言語が話せるのでしょうか??

ハーバーボッシュ工場とは??

ハーバーボッシュ法というアンモニア生成方法です!!

 

理論だけは高校時代、僕も習いましたよ~~

全部忘れましたが・・(笑)

 

Dr.STONE内にも図による説明がありますが・・

 

基本的に空気(窒素)と水(水素)からアンモニアを作ります!!

鉄は触媒に使います!!

 

現代科学工場の基盤になっている!!(そうです・・・(笑))

 

 

この工場を作ったことによって、アンモニアをほぼ無限に作り出せます!!

(空気や水は無限ですから・・)

そのアンモニアに、プラチナや貝、水酸化ナトリウムを混ぜて硝酸を作る・・

 

千空達にとっても欲しい所・・

敵は石化復活液の存在を知らない!!

敵はどうやら人手が圧倒的に足りていないみたいです!!

 

つまり、大量にいる石像を復活させることができずにいる・・

石化復活液の存在を知らない!!

 

 

当然ですね~~

あれは、千空と大樹が何百回も実験して生み出した特別な液体・・

 

つまり、今回千空達、科学王国に勝機があるとすれば、この復活液をうまい事利用すること!!

大量にいる石像を復活させ、人数を増やすとか・・

 

しかし、同時に諸刃の剣!!

この復活液のレシピを教えてしまうと、相手はそれを大量生産できる下地が整っています!!

それを渡した時は最後・・

Dr.XENOは石化の謎をどこまで知っている??

相手はおそらくほとんど石化の謎について知らないのでは??

 

前回までは、なぜここまで軍事設備を充実させる必要があるのか疑問でした・・

もしかしたら、既に月面の敵について把握しており、来るべき戦いに備えているのかとも思いましたが・・

 

 

どうやら、圧倒的に人手が足りなくて、誰かが来たときに、自分たちの科学力を示して、すぐに仲間になってもらおうとしたようです!!

いきなり、マシンガンで威嚇すれば、相手も戦わずして降参してくれそうですもんね!!

『Dr.STONE』の購入はこちら!!

 

スポンサーリンク