kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『Dr.STONE』147話考察】アメリカ大陸到達!! 紆余曲折ありながらも・・

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今週発売の週刊少年ジャンプに掲載の『Dr.STONE』147話に関する記事です!!

 

遂に、アメリカ大陸到達!!

というほど話数もかけていないのですが・・(笑)

 

何といっても、コンピューターなどがないストーンワールドの時代!!

日本から太平洋を渡ってアメリカに行くことがどれだけ大変なことか・・

 

しかも、千空達が選択した経路は、地球の球体に沿って楕円軌道で進む最短経路!!

常に、自分たちの位置を把握しなくてはいけない、難易度の高いルート・・

 

 

前回までのあらすじ

 

アメリカ大陸を目指して!!

 

船の上では、バーやカジノがオープンしたりと、娯楽が充実!!

 

飲み会の最中、松風は数百年前、天から石化装置が降ってきた日の出来事を語りだす・・

 

天からの声を聞いたのか、いつのまにか人間は石化装置の効力や使い方を理解し、あっという間に世は荒れた!!

その戦争で、命を落とす者も多数存在し、松風の上様もその一人・・

f:id:kimurou:20200407212017j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

なぜ、天は石化装置を人間に与えたのか?

石化装置は、なぜこうも人間に使いやすくできているのか?

 

多くの謎は残ったまま・・

 

航海は続く!!

『Dr.STONE』147話あらすじ

中世の初め北の海を支配した最強の海賊・・・ヴァイキング!!

f:id:kimurou:20200415203512j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

ヴァイキングは、驚くべき航海術でコロンブスより500年先にアメリカ大陸に辿り着いていた!!

 

一体どうやって??

 

海に出てしまえば、目印は太陽だけ・・

常に晴天と言うわけでもないのに、どうして太陽の位置が分かるのか??

ヴァイキングは、いつでも太陽の位置が分かる魔法のアイテムを持っているに違いない!!

 

 

というように、古代において、外洋で位置を把握することは極めて困難だったわけだ!!

これから、我々はGPSで現在地を探りながら航海していく・・・

 

日本の本土と定期的に連絡をし、時間を把握する!!

本土では、日時計と砂時計を使い、できるだけ正確な日本の時刻を船のメンバーに伝える!!

f:id:kimurou:20200415203609j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

 

本土からは距離が離れすぎているため、通信はできないが、時報を知らせるくらいはできる・・

何時か分かれば、後は千空がカウントする!!

 

 

船の上では常に太陽の位置を把握・・

太陽が一番高い位置に来たら、船の上は正午!!

本土の時刻との時間差から、船の現在地の経度を把握!!

 

太陽の高さから、緯度も把握・・

 

緯度と経度が分かれば、現在地も分かる!!

人力GPSの完成!!

f:id:kimurou:20200415203634j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

晴天であれば、この方法で航海を続けられる・・

しかし、曇り、雨の時は??

 

 

しばらく、七海の船乗りの勘に頼ることに・・

何日も続くとかなりのロスになる・・

 

そこでクロムが、昔お宝さがしで見つけた、綺麗な鉱石を持ち出してくる!!

四角く綺麗に整える・・

その石は、モノを見透かすと2重に見える!!

 

””面白いものはいつの日か、ヤバいものになるかもしれない・・

だから何だって調べとく・・

それが科学使いの生きざまだ!!””

f:id:kimurou:20200415203704j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

その石を、クロムは大体の太陽の位置にかざしてみる・・

石には二つのマークを張り付けておき、太陽の光によって、この二つのマークがピッタリ重なる所がある!!

 

その先に、太陽がある!!

 

これは、曇りの時に有効な手段!!

 

 

つまり””方解石””!!

天然のプリズム。光を分解して2つに見せる・・

それが揃うと、太陽の光の向きが分かる!!

f:id:kimurou:20200415203738j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

これぞ正に太陽の石!!ヴァイキングが愛用していた物・・

 

 

””4000年の時を超えて、ヴァイキングたちと同じようにアメリカ大陸へ舵を切る!!

同じ科学の力で!!””

f:id:kimurou:20200415203805j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

成長したクロムを見つめる千空・・

 

 

その後も航海は続いていく!!

時には嵐も・・

時には大きい氷山が・・

時にはクジラが・・

 

ストーンワールド世代には驚きの連続!!

 

そして遂に、陸の姿が・・

 

アメリカ大陸到達だ!!

f:id:kimurou:20200415203829j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

END

『Dr.STONE』147話考察

クロムの成長

太陽の位置と、本土との時間差により、船の位置が分かる!!

 

ものすごいアナログですし、本当にできるかどうか微妙なところですが、理論上は可能です!!

 

 

しかし、それは太陽が出ているときのみ・・・

 

曇りの時は・・??

 

そこでクロムは、かつて自分が見つけた鉱物が使えるのではないかとインスピが!!

結局、その石は天然のプリズムの””方解石””だった!!

 

クロムの、収集癖と科学者としての勘、ひらめきが冴えました!!

 

 

何か、面白いものを見つけたら、収集してしまうというクロムの癖・・

 

こいつ、現代人なら絶対、片づけられない男でしょうね~~(笑)

部屋とか散らかってそう・・(笑)

 

 

見方を変えると、これはクロムの科学者としての成長!!

そんなクロムの成長をじっと見つめる千空・・

f:id:kimurou:20200415203902j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

このシーンは何かあるのか??

もしかしたら、終盤への伏線かもしれないと考えてしまうのは、私の考えすぎでしょうか??

テンポよくアメリカ大陸到達!!

かなり早いテンポでアメリカ大陸に到着しましたね~~

 

ま~引っ張る理由も無いですからね!!

3700年で、地形が変わっていても全然不思議じゃないですが、そこは漫画なので・・・(笑)

アメリカ大陸編はどうなる?

本来の目的はコーンの生成で、アルコールを大量生産すること・・

 

同時に大量の食糧確保、および労働人口の確保!!

 

当然の新キャラもどんどん登場してくるでしょう・・

 

新たな展開もあるのでは??

新事実も発覚するか??

『Dr.STONE』購入はこちら!!

 

スポンサーリンク