kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『Dr.STONE』143話考察】アメリカまでの航路はどうなる??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今週発売の週刊少年ジャンプに掲載の『Dr.STONE』143話に関して!!

 

遂にアメリカへと旅立った千空達・・

しかし、航路でもめる千空と七海・・

 

皆の安全の可能性が大きいが時間のかかる航路か?

最速ルートで行く少し危険なルートか??

 

千空と七海の意見がぶつかる!!

先行きは不安だらけ・・

 

 

前回までのあらすじ

 

世界中の石像を復活させ、かつ世界中の資源を確保し、月までの宇宙船を造るビッグプロジェクトがスタートしました!!

 

アメリカのコーン工場

南米の超合金工場

ヨーロッパの数学の工場

東南アジアのゴムの工場

オーストラリアのアルミの工場

 

それぞれの大陸ごとに目的を決めて、素材を確保していきます!!

 

まず目指すのは、大量のアルコールを手に入れる為に、アメリカにコーンを作りに行きます!!

大量のコーン””イエローデント””を確保しに行きます!!

 

一路はアメリカへと舵を切る!!

f:id:kimurou:20200310090201j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

『Dr.STONE』143話あらすじ

 それぞれの思いを胸に船はアメリカへ進む!!

 

司、ゲン、スイカ、カセキジジー、クロム、キリサメ、金狼、銀狼、松風、右京、コハク、七海、、大樹、千空・・・

 

海は静かだったり、大荒れだったり・・

 

太平洋を順調に航海中??

 

 

何やら、船長””七海””と科学王国リーダー””千空””が揉めている!!

 

アメリカまでの航路にかかる日数について!!

 

七海は70日を宣言!!

しかし、千空は40日が限度だと言い張る!!

f:id:kimurou:20200317211812j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

アメリカまでの航路はどうするべきか??

 

七海が主張する航路は、緯度を伝って地球上での高さを変えずに行くルート!!

船乗りの間で、長年使われていて最も容易なルート!!

名を””等角航路””!!

f:id:kimurou:20200317211846j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

しかし、千空の主張は真の最短ルート!!

地球は丸いため、最短の距離を行こうとすると、一見遠回りに見える楕円ルートが実は正解・・

名を””大圏航路””!!

f:id:kimurou:20200317211907j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

七海曰く、この大圏航路は難易度が高く、素人に近い水夫しかいない現状だと危険で厳しい!!常に舵の切り方も変わる!!

 

 

千空は、船にはGPSもあるから何とか行ける!!と・・・

 

七海は船乗りとして、船員の安全も考え現実的な日数を提案している!!

f:id:kimurou:20200317211948j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

 

しかし、70日もかけてしまうと、冬までにアメリカに到着できない!!

コーンがすぐに作れない!!

 

ということは、1年期間が延びることになる!!

 

””40日は絶対!!科学者として合理的な話をしている!!””

 

メンバーの為に現実的な七海・・

未来の為に合理的な千空・・

 

 

コハクはより早く到着できる千空の案に賛成!!

 

七海は不満ながらも、船員の食糧配給を倍にして60日で行くことを提案する!!

 

””これ以上は、船員の安全を考えて看過できない””

 

””40日だ!そこがタイムリミット!!””

 

お互い絶対に意見は譲らない・・

 

これはもう勝負しかない!!

f:id:kimurou:20200317212037j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

二人はポーカーで勝負することに!!

 

七海はゲンと組み、千空はコハクと組む・・

ゲンのいかさまをコハクの動体視力で見破れるか??

 

いざ勝負!!

f:id:kimurou:20200317212116j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

END

『Dr.STONE』143話ポイント考察

等角航路か大圏航路か?

そもそも日本の土地でコーン作れなかったの??

 

っていう話なんですが・・(笑)

 

アメリカへ行く航路ですね~~

 

七海の主張は、少し時間がかかるが安全な””等角航路””!!

千空の主張は、危険だが最短で行く””大圏航路””!!

 

航海のプロである、七海から言わせると、公開技術に関して素人の寄せ集めの現状を見ると、多少時間がかかっても安全な航路で行くべし!!

 

だが、千空は科学的に合理的にいう!!

””等角航路””で時間をかけると、冬までにアメリカに辿り着けず、コーンを育てるのに1年待たなければならない!!

 

いつでも効率重視の千空から言わせると、非常に無駄な時間!!

 

多少危険でも、冬までに辿り着くことが可能であるならば、そっちを選ぶ!!

 

 

七海の方は、船長として皆の安全を第一に考えているから当然の意見・・

 

一見、千空の利己主義が悪いみたいに映りますが・・

しかし、千空は仲間を信じている証拠だと思います!!

 

確かに危険かもしれない!!

 

しかし、船には自分たちが苦労して作ったGPSもある!!

本島にいるルリ達と通信をとりながら、自分たちの位置を把握し、航路をたどることは可能!!

 

そして何より、今まで苦楽を共にし、苦難を乗り越えてきた科学王国の絆を信じている!!

船長である、七海の手腕を信じている!!

 

危険だし、難易度も高いが、お前ならいける!!

俺たちならいける!!

 

そういう千空の強い意志の表れだと思います!!

 

だから、今回は個人的には千空の意見を支持します・・(笑)

ガンバレ・・

冬までにアメリカに着くことが出来るか?

千空VS七海・・

 

どっちが勝つか分かりませんが、千空が勝つかな??

ゲンが最後の最後に千空に加担するような気がする・・

 

正直、月旅行のプロジェクトの上で、1年の遅れなんて後から考えると微々たるものなような気がしますが・・

 

ま~時間が無いのは事実!!

 

ここは千空に頑張ってもらおう!!

『Dr.STONE』購入はこちら!!

 

スポンサーリンク