キムローの部屋

このブログは、20代サラリーマンが米国株投資で本気でFIREを目指して、会社を辞めるまでの全記録を発信するブログです!!

MENU

スポンサーリンク

【『Dr.STONE』141話考察】司復活!! 石化装置のエネルギー切れ?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今週発売の週刊少年ジャンプに連載されている『Dr.STONE』141話に関する記事です!!

 

月へ行くことが決まった科学王国・・

強い戦士が必要・・

 

ならば!!

最強の戦士””獅子王司””を怪我から復活させる時です!!

 

一方で、石化装置がまさかの燃料切れ??

一体どういう事??

 

 

前回までのあらすじ


石化装置というチート装置を手に入れた科学王国・・・

 

石化装置は、人間を石化させる能力を持っており、それは暴力や支配の為に使う事もできるが、人間を石化させた後、石化解除をすることで、どんな人間も健康体になるという優れものでもあります!!

 

月に行くことが決まった科学王国は、月に行く強い戦士が必要になり、コールドスリープ中の霊長類最強の男””獅子王司””を目覚めさせることに!!

f:id:kimurou:20200223121452j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

 

再び、千空達はルリ達がいる日本を目指し旅にでる・・・

 

『Dr.STONE』141話あらすじ

ーー人類の敵とやり合う為には、人類最強の男””獅子王司””が必要ーー

f:id:kimurou:20200302213734j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

舞台は再び日本の本島へ・・・

 

船に乗って無事に戦士たちが戻った!!

 

科学王国たちは最強のDr.STONEを手に入れて帰ってきた!!

ぶっつけ本番だが、司を石化させて元に戻す!!

 

七海は一つの疑問を千空に投げかける・・

 

””イバラに傷つけられた千空がなぜ真っ先にDr.STONEを使わなかった?

使わずに司の為に取っておいた・・・””

 

千空は答える・・

 

””石化装置の電池切れだ・・””

f:id:kimurou:20200302213759j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

石化装置に電池があるのかどうかは分からないが、何らかのエネルギーがあるはず!!

無から無限のエネルギーは生まれない!!

 

 

千空が最後にイバラを石化させる時、指定した半径は””5メートル””!!

しかし、実際に作動したのは1mほど・・

 

キリサメ曰く、今までサイズがぶれたことはない!!

 

しかし、キリサメは幼いころに、石化装置は広範囲に濫用してはいけないという言い伝えを聞いていた!!

 

これは完全に・・

””エネルギー切れ!!””

 

司を石化させて傷を治す・・

 

果たして石化装置は動いてくれるのか??

イチかバチかの賭け・・・

 

携帯でも充電器れても一瞬つくことがある・・

 

そして石化装置を発動させる!!

””1m 1second””

 

石化装置にスイッチが入り、コールドスリープ状態の司が石化する・・

千空が、復活液をかける!!

 

 

司・・復活!!

f:id:kimurou:20200302213831j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

 

早速、千空に現況を尋ねる司・・

 

千空は、

 

””月に攻め込む!!””

f:id:kimurou:20200302213901j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

 

さすがの司も思考停止・・(笑)

 

月に行ける人数は少し・・

単体で強い戦士が必要!!

 

 

石化王国の戦士””松風””が、司に対して戦闘を申し込むが、一瞬で返り討ちに合う・・

しかし、司曰く、松風は現代の武術を学べば、絶対に強くなると確信した!!

f:id:kimurou:20200302213933j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

司も仲間に加わったところで、

f:id:kimurou:20200302214004j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

千空は月までのロードマップを発表する!!

f:id:kimurou:20200302214031j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

 

END

『Dr.STONE』141話ポイント考察

石化装置が燃料切れ?寿命?

石化装置に電池があったの・・・・!!!???

 

ま~当然と言えば当然ですが・・(笑)

これだけ人智を超えた装置だったので、電池とか無いと思ってました(笑)

 

無から無限のエネルギーは生まれない・・

 

石化装置には何らかのエネルギーがあるはず!!

 

しかし、この石化装置が天から降り注いだのは数百年前!!

その間、特に異常が起きたことが無かった・・・

f:id:kimurou:20200302212749j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

引用元:https://anicomi.jp/comic/detail/415

 

しかし、イバラが支配する石化王国は、千空達科学王国の島への上陸という異常事態に直面し、普段では絶対に行わないような、石化装置を広範囲で濫用しました!!

 

おそらく、ここ数百年無かったレベルで・・・

 

これにより、石化装置がほとんど機能しなくなった!!

 

問題は、このエネルギー切れが一時的なものか??ということ!!

乱発が原因なら、しばらくすれば元に戻る可能性も・・・

 

可能性は低いですが、単純に寿命だったということも・・・

石化装置のエネルギーは?

数百年単位で持つエネルギー・・

 

核分裂系でしょうか??

 

実際に、宇宙探査機とかウランの核分裂を利用したエネルギーで、ほぼ半永久的に使える仕様・・

ですから、ポイジャーとかは、地球との通信は2020年代半ばに途絶えると言われてますが、宇宙船自体は動き続けるのだとか・・

 

 

これがエネルギーだとすると通常は、何万年単位で作動するはずですが、広範囲を石化させるということは相当のエネルギーを使うのか??

 

エネルギー切れを起こしています!!

 

3700年前の全人類石化の時はエネルギー切れにならなかったのか?

史上最大の石化光線は、3700年前、千空達全人類を石化させた石化光線・・・

 

イバラたちが、広範囲の石化を乱発したとは言っても、しょせん島レベル・・

地球全土には遠く及びません!!

 

この時は、石化装置はエネルギー切れを起こさなかったのか??

 

起こしたから、しばらく石化装置は発動しなかった??

数百年前の天から石化装置が降り注いだことに何か関係があるのか??

月へ行くためのプロセスは?

おそらく過去最長になる予想・・・(笑)

 

燃料確保・・

ロケット工学の専門家も千空以外に必要でしょうね・・・

ロケットの製造・・

宇宙飛行士の選抜・・

発射台の建設・・

無重力の訓練・・

インフラを整える必要もありますね・・

『Dr.STONE』の購入はこちら!!

 

スポンサーリンク