kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『Dr.STONE』127話考察】全てはイバラの手の上・・・島全体を石化へ!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今週発売の週刊少年ジャンプ最新号48号に掲載の『Dr.STONE』127話に関する記事です!!

 

今週のジャンプから、史上初の同一作家による2つの作品の同時連載です!!

『Dr.STONE』と『Dr.STONE reboot:百夜』!!

 

同じ作家による、本編と番外編の同時連載!!

千空の父親、百夜の物語・・・本編にも直接関わってくるかも!!

週刊連載2本同時連載・・・

シンド・・・(笑)

本編の方もかなり盛り上がっています!!予想以上にイバラが強敵!!

こいつ絶対長生きするタイプですね(笑)

 

 

 

『Dr.STONE』127話あらすじ 

タイトル MEDUSA&PERSEUS

 

勝負は一瞬!!

3700年前、全人類を石化させた石化武器を空中で奪い取る!!

 

石化王国VS科学王国クライマックスへ~~

f:id:kimurou:20191029212224j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

引用元:https://www.viz.com/shonenjump/dr-stone-chapter-127/chapter/19420

石化武器を持っているキリサメが投げた・・・

ドローンの操作に入る七海・・・

 

しかし、七海の第6感がドローンを操作する手を止める!!

 

何か重大なことを見落としているような気がする・・・

船乗りの勘は良く当たる・・

 

誰かに上手を握られているような感覚・・・

 

 

時を同じくして、別角度からキリサメが投げた石化武器を見つめている千空もまた、何か違和感を感じていた!!

 

 

一方で、石化王国と科学王国の争いにはいかず、船で海に出ているイバラ・・・

””もうそろそろキリサメが石化武器を投げているかな・・・??””

 

ーー時は遡るーー

イバラは、石像になったコハクを調べている最中、コハクの耳から奇妙な耳飾りがあることに気が付く・・・

 

耳に押し当ててみると、何やら音が・・

 

それは、千空達科学チームからモズに送られた作戦の内容!!

もしかしたら、モズは科学王国と内通していて、自分たちを倒すつもりかもしれないと予想する・・・

 

そして、キリサメに偽物の石化武器を与え、これを戦いの場で投げることで、モズの裏切りを確かめることに・・・

 

ーー現在に戻るーー

場面は戻って、上空に投げられた石化武器を見つめる千空・・・

 

何か、違和感があるが、科学者は感覚には頼らない!!

すぐに、石化武器の軌道を計算し始める千空!!

 

投射角、速度、空気抵抗、石化武器の形、断面積、最高地点の高さ・・・

 

以上の情報から、石化武器の弾道を割り出す千空!!

 

この軌道だと、石化光線の範囲に千空達だけを収めるのは不可能・・・

石化武器を完璧に操るとされるキリサメが投げミス??

 

いや、あり得ない!!

 

最初からこの石化武器は偽物だった・・・!!

すぐに、向こうの作戦を把握する千空・・・

 

千空は、全員に向かって全速力でラボカーに飛び込むよう指示する・・・!!

突然の予想外の指示に驚く仲間たち・・・

 

そして、今まさに本物の石化武器を出して、攻撃しようとしていたキリサメ・・・

 

そして、それを横目に見るモズ!!

モズも、キリサメの行動から全てを理解し、イバラの作戦であること、そして自分が疑われているであろうことを察知する!!

 

モズは、イバラを殺すことは一旦諦め、とにかく裏切り者と疑われているのはマズイと思い、全速力で千空達を抹殺しに行く!!

 

 

一方で、千空から予想外の指示を受けた科学チーム・・・

本来ならあり得ない指示だが、すぐにラボカーへ向かい、逃げることに成功!!

 

これは、幾多の困難を乗り越えてきた、千空の科学的判断による絶対的な信頼!!

 

 

しかし、後ろからモズが全速力で追いかけてくる・・

 

拳銃役を任された陽は、自分の出番が来たと言って、意気揚々と銃を構えようとするが、なぜかポケットには銃が無い・・・!!

 

よく見れば、ラボカーにゲンとマグマが乗っていない!!

 

まさか、マグマが銃を取った??

f:id:kimurou:20191029212010p:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

引用元:

https://manga-netabare-kanso.com/%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%83%8D%E3%82%BF%E3%83%90%E3%83%ACdr-stone84%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E8%88%B9%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%9A/

 

皆とは別ルートを取り、銃を奪い相手の長を直接攻撃しようと考えているマグマ・・・

そしてそれを追いかけるゲン・・・

 

マグマの本来の目的は、自分が一番手柄を立てて、科学王国の長になること!!

 

直接イバラの所へ向かうマグマ・・・

しかし、海の方を見ると、なぜか動いている、科学王国の船””ペルセウス号””!!

 

ラボカーにいる千空達も、ペルセウス号が動き出していることに気づく!!

f:id:kimurou:20191029212334j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

引用元:https://tvymanga.com/dr-stone-127/

 

なぜ、船から中々離れないのか疑問だったが、動かし方を調べていたものと思われる・・・

マシン部分は、石化王国の連中には理解できないだろうが、帆船部分は時間を掛ければ、なんとなく分かる!!

 

しかし、なぜ動かしている??

 

 

しばらく見ていると、村の住民を全員船に乗せようとしている・・・

 

ここにきて、ようやくイバラの作戦の全貌を理解する科学王国!!

イバラにとっては、侵入者がどこに隠れていようが関係ない!!

 

 

なぜなら、島全体を石化させてしまえばいいだけだから!!

この島全体を石化光線で包んでしまおうとする!!

 

作戦の全貌を理解し絶望する科学チーム・・・

しかし、千空の目はあきらめていない!!

 

ピンチこそ最大のチャンス!!

根こそぎブン獲ろう、敵の王国を!!

 

後は、銃を奪ったマグマに暴れてもらおう・・・

敵が見たことも無い銃を使って・・・

 

 

マグマは、はるか彼方にいるイバラに向かって銃を向ける!!

 

END

 

マグマが無駄にカッコいい!!(笑)

あの決め顔は何だ・・!!

『Dr.STONE』127話ポイント考察

明らかになったイバラの作戦!!

まずは、コハクの耳飾りに模した、インカムから千空の作戦を盗聴したイバラ・・・

 

そこから、モズが科学王国とつながっているかもしれないと判断します。

 

モズの目的は?なぜ敵と内通する??

 

モズにとって自分は邪魔な存在なはず・・・

おそらく、敵と組んで自分を抹殺できる算段が付いているのだろう・・・

 

 

イバラがとった作戦は、

 

 

  1. まず石化武器の全権を委任しているキリサメに、偽物の石化武器を渡し、それを一投目に投げさせます!!
  2. そうすることで、まず相手に先に奥の手を出させる・・・
  3. そして、偽物の石化武器を獲得して喜ぶ千空達を、皆殺しするモズ・・・
  4. モズは、石化武器を自分が勝ち取り喜ぶ・・・
  5. その行動の一部始終を見て、モズの裏切りを確信したキリサメは、本物の石化武器を投げ、モズもろとも石像にしてしまう・・・
  6. 石化王国の勝利!!(イバラにとっても邪魔だったモズを消すことに成功)

これがイバラの理想的プラン!!

 

 

しかし、実際はこんなにうまくはいかず・・・

 

まず、イバラはおそらく完全にモズの裏切りを確信しており、邪魔なモズを消す理由ができたと喜んでいたでしょうが、キリサメはモズの裏切りをいまいち信用しきれなかった・・・

 

キリサメ自身、島一の戦士であるモズに対して、同じ戦士として尊敬していたのでしょう!!

 

イバラと違い、いまいちモズを疑いきれなかった・・・

 

だからこそ、モズの前で、本物の石化武器を見せた!!モズの態度を試した・・・

 

 

さらに、キリサメの偽物の石化武器を投じる弾道ミス!!

もし相手が普通の人間なら大丈夫だったでしょうが、千空と七海という人類トップクラスの知能指数を持つ人間が相手・・・

 

千空によってすぐさま、石化武器の弾道を計算され、偽物であることを見破られます!!

同じく、七海も驚異的な直感により、ドローンを操作せず、相手にドローンという奥の手を見せなかった!!

 

 

この時点で、イバラの作戦は失敗!!

 

かと思われましたが、さすがスキのない男!!

キリサメの万が一のミスの時ように、島全体を石化させるという驚異のBプランを用意していました!!

 

千空は一体どう乗り切るのか??

 

石化武器の石化範囲は自由自在??

こちらは予想外!!

 

イバラのBプラン・・・

島全体を石化させてしまうという作戦・・・

 

 

つまりこれは、島全体を覆う事が出来るほどの石化光線を出すこともできるということ!!

 

今まで、キリサメが投じてきた石化武器・・

大きさは、野球ボールほど・・・(形はメビウスの輪)

 

石化光線の範囲もせいぜい半径10メートルほど・・・と思われていました!!

 

 

もしかすると、石化武器の光線範囲は自由自在なのか??

それとも、さらに大きいVerの石化武器が存在するのか??

 

 

おそらく前者だと思われます!!

今まで、キリサメは自分が石化光線の範囲に入らないように、範囲を制限してきた・・・

 

本当は、もっと広い範囲を石化光線で包むことができる・・・

 

一体、限界はどれぐらい??

 

もし、島全体に石化光線で包むとした場合、投じた者も石化すると思われるが??

それを覚悟のうえで、イバラは作戦に移すのか??

 

 

もし、石化装置の石化範囲が自由自在だとすると、

3700年前の全人類石化現象は、石化装置の開発者の実験失敗なのか??

思った以上に、範囲を広げすぎたみたいな??

 

モズをどうやって撃退する??

イバラの策略にまんまとはまってしまったモズ・・・

 

しかし、寸前で思いとどまり、まだ完全にイバラの術中には落ちていない・・・

すぐさま、千空達を皆殺しする方向にシフト・・・

 

 

石化武器の回収と、イバラの抹殺はまた今度!!

とにかく、千空達を皆殺しに!!

 

一方で、ラボカーで逃げる千空達・・・

しかし、銃がない・・・

 

本来ならモズ撃退の為に使う予定だった銃・・・

 

 

今後の展開予想ですが、おそらくモズは、イバラたちが船で島を出ようとしているのを見て作戦を理解するでしょう・・・

すぐに、イバラが乗る船に向かうか??

 

もしくは、イバラが島を石化してしまうのが先か??

 

それとも、マグマたちがイバラを倒すのが先か??

 

どちらにせよ、石化王国VS科学王国最終章です!!

石化光線の範囲が自由自在だとすると、かなり千空達ピンチじゃないでしょうか?

地味に重要事項ですよね~

 

番外編も注目!!


個人的に、宇宙飛行士の中に黒幕がいると思っているので、この番外編で何が描かれるのか楽しみです!!

f:id:kimurou:20191029211806j:plain

稲垣理一郎×Boichi 『Dr.STONE』

引用元:

http://まんがネタバレ考察.com/%E3%83%89%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%82%BF%E3%83%90%E3%83%AC44%E8%A9%B1/

ま~今回の話を見た感じだと、あまり番外編の方は長期化させるつもりはなさそうですね・・・(笑) 

スポンサーリンク