kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『Dr.STONE』115話考察 】 父から子へ・・・遂にプラチナゲット!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 


今回は、『Dr.STONE』の最新話についてです。 今週発売の週刊少年ジャンプ最新号に関する記事はこちらをどうぞ!!

 


久々の『アイシールド21』コンビがそろい踏みです(笑)

まじで10年ぶりぐらいの奇跡??『アイシールド21』の連載終了以来でしょう!!

 

 

キャラクター人気投票結果発表 

あらすじに行く前にキャラクター人気投票の発表について・・・

 

人気3トップは、千空、七海、ゲンの3人。

七海は、最近出てきたばかりのキャラにも関わらず、そのカリスマ性から、何と2位に食い込みました!!

 

七海の付き人、専属コックのフランソワも10位にランクイン!!

このコンビは、読者から人気があることがうかがえます。

 

そして、連載初期は、千空と共にメインメンバーだった、大樹と杠は、それぞれ13位、15位という結果に・・・

 

最近は、全く登場シーンもなく・・・

 

特に、大樹に関しては、完全に脇役ポジションに・・・

最初は、千空と共に、知の千空、体力の大樹というポジションだったのに・・・(笑)

 

ここまで、落ちぶれてしまったキャラもそうそうないのでは・・・(笑)

 

それでは、あらすじに行きましょう!!

 

『Dr.STONE』115話あらすじ

コハクは、コンクリートに固められたソユーズを、サイレント爆弾で破壊し、遂にその中身をこじ開ける・・・

 

しかし、中身は3700年の年月が経っており、中を調べるだけでも骨が折れる・・・

 

コハクは、慎重に事を進めるが、ビンを割ってしまい、中身の砂??をまき散らしてしまう。

 

コハクは、砂自体に価値があるのではないか?と考え、砂を千空の元に届ける・・・

 

一方で、何かビンが割れた音を聞きつけた、城の護衛達は、ビンを興味深く観察している・・・

 

 

千空達は、モーター作りに悪戦苦闘中・・・

ドローンレベルのものを作ろうと思うと、もっと精度のいいモーターが必要!!

 

そこに、コハクから砂を届けられる。千空は、それがすぐに砂金であることに気づく。

千空のおやじが、この島の川からコツコツと集めたと思われる砂金・・・

 

砂金の中には、ごくまれにプラチナが混ざっていたりする。千空は、早速、米粒並みのプラチナを発見する。

ごくまれにしか、プラチナは出てこないのだが、なぜかどんどんプラチナが出てくる・・・

 

千空の父親の白夜は、いつか目覚めるかもしれない、自分の息子、千空の為に、プラチナを、何重年もコツコツ探していたのだった・・・

 

白夜曰く・・

””もし人類が滅びたら、もう一回ゼロから文明を作るのはムリゲーだろう・・・

なぜなら、今の人類が、地球表面の取りやすい所にある希少資源を全て取りつくしてしまったから、文明のスタートダッシュができない可能性が大きいからだ・・・””

 

だから、白夜は、いつか目覚めるであろう、石化した人類の為に、希少な金属を少しでもかき集めておく必要があると考えた!!

 

自分は、地球最後の宇宙飛行士だから・・・

他のメンバーは、もう死んでしまった・・・

 

自分が最後の一人だ!!だからこそ、科学の未来の為に働く!!

 

最後まで、白夜は資源を集め続け死んだ・・・

 

いつか目覚める息子を信じて・・・

 

千空と白夜・・・やっぱり親子だねと言うゲン・・・

 

千空曰く、血は繋がっていないらしい・・・!!?

 

何はともあれ、ついにプラチナを手に入れた!!

これから、石化復活液を大量生産する!!

 

END

 

115話ポイント

人類が滅びたらもう一度文明は築けないのか??

これは中々ショッキング!!

 

ただ、理論上その可能性もあるのか・・・??

 

なんか、都市伝説だと、今の人類文明は4度目?とかいう説は聞いたことがありますが・・・

 

確かに、今の人類は地球上にある資源をほとんど取りつくしているとも言われています。石油も、もうあと数十年でなくなるとか・・・

これは、色々諸説ありますが・・・

 

ただ、取りやすいところは、全て取りつくして、最終的に、人類は滅ぶのだろうか?

 

そして、また違う生き物が、地球で文明を築こうとしても、かつての人類が、地球上のエネルギーを使いつくしてしまい、そもそも文明を築けない・・・

 

こういう説も確かにあるようです。理屈では、あり得無くない話・・・

 

もしかしたら稲垣先生は、この説を聞いて、この『Dr.STONE』の話を思いついたのかも・・・??

個人的にも、人類が滅びて、もう一度今のレベルの文明が築けるのかは知りたいところ・・・

 

やっぱり、『Dr.STONE』オモシレ~

 

白夜から千空へ・・・

白夜の意思は確実に千空に受け継がれてます!!

 

ただ、千空曰く、本当の親子ではないよう・・・!!

 

なぜ、ここにきてそんな設定をぶっこんできた??あんまり、意味がないような??

 

ただ、稲垣先生がそんな無駄なこともしない気がするので、白夜と千空の本当の関係が、物語において重要になってくるのかもしれません!!

 

千空は、白夜の親友の子・・・

 

白夜の親友とは??

もしかしたら、かなりの超重要人物なのかもしれないです!!物語の核心を握っているような・・

 

城の護衛が侵入者に気付いた??

割れたビンのカケラを不思議そうに見つめる目・・・

 

もちろん、ガラスのビンなんて文明は島にはありません。おそらく、ガラスを見ること自体初めてなのでは??

 

ただ、数日前に現れた、大きな帆船・・・

侵入者全員、石化したはずだが、何人かが逃げ切り、島の内部に侵入した??

 

そう考えるのが普通でしょうね~

 

そして、奇妙にも割れた、ソユーズ・・・

中には、不思議な物体・・・

 

この後、彼らがどういった行動に出るのか??

 

今後の展開

何にせよ、プラチナをゲット・・・

 

これを触媒にして、石化復活液を大量生産できるようになりました。

 

千空は、この勝負に勝つためには、空中を制して石化の武器を奪う必要がある、その為に、ドローンの製作に取り掛かりました。

 

しかし、ドローンを作るためには精度が高いモーターを作る必要があります。

やはりここで、手先が器用なメンバーが必要!!

 

石化復活液を作り、石化してしまったメンバーを救い出す必要があります。

 

そして、それからドローン製作に取り掛かると言ったところか??

 

つまり今後の流れは、

 

石化復活液製作⇒メンバーを復活させる⇒ドローンを製作⇒石化の武器を奪う

 

といった流れになりそうです。

しかし、城のメンバーたちが途中で、千空達の存在に気づき、ひと悶着ありそうです・・・

 

スポンサーリンク