kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【『Dr.STONE』103話考察】遂に石化現象の核心に迫る? まさかの衝撃展開

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 


週刊少年ジャンプ最新号に掲載されていた『Dr.STONE』103話。衝撃的な展開が待っていました。

 

宝島へ乗り込んだ千空たちに迫った魔の手とは・・・!!

詳しく解説していきます。

 

 

 

『Dr.STONE』103話あらすじ

 嵐の中、宝島に到着した千空達・・・

 

前が見えない中、島の住人達には気づかれないように近づいていく。おそらく、向こうにレーダー並みの技術力は無いことが想像できます。

 

翌朝、見事に晴れ上がる。早速、千空達は島に偵察隊を送り込むことに。島の住人を刺激しないようにできるだけ少人数で・・・

今回の目的はあくまで、レア鉱石であるプラチナの回収。これにより、石化復活液を量産します。

 

偵察隊のメンバーは、千空、ゲン、ソユーズ、コハク

4人は早速、島に入っていく。

 

船の残ったメンバーは船の掃除です。すると、ひそかに船に潜入していたスイカがみんなに見つかります。危険な場所なので、スイカは今回の船員に選ばれなかったはずですが、隠れてついてきた様子。

 

右京は相変わらず、ソナーとにらめっこ・・・

なにやら、海底に何かがあることを見つけます。銀狼が、すぐに海底を調査しに行きます。すると、石化した人間たちがいっぱいいました!!

 

その事実に右京は疑問を持ちます。なぜなら、3700年前、地球上に石化光線が注いだ時、この島は無人島でした。その時、宇宙にいた千空の父親たちが、この島に降り立ち、その後人間が増えていきました。

 

だったら、今ある石像たちは一体いつ石化したのか?

すると、龍水が島の方から何者かの視線に気づきます。

 

ーー偵察隊ーー

視力のいいコハクが、船の方向に光が見えたと言います。ゲンが電話を掛けますが、誰も出ません。

 

高台に上って、望遠鏡で船の様子を直接見ると、なんと船員全員石化しています!!

 

スイカだけ、石化の瞬間、龍水が島の方向に蹴り飛ばし無事でした。

 

一方、コハクと千空は使い切っって捨てられた貝殻を見つけます。人がいた証拠を見つけました。

 

今週のポイント考察

石化は人為的なもの?

今週、龍水が島から何者かの視線を感じた瞬間、船員が石化しました。

 

このことから、何者かの攻撃と考えるのが一般的かと思います。ただ、龍水の様子だと、視線を感じたのは少人数。

 

多くても2、3人ではないでしょうか?

つまり、その何者かだけが石化の攻撃手段を持っているのでしょうか?

当初は石化は宇宙人説などもありましたが、人間による意図的なものと考えてよさそうです。

 

特殊な光による石化なのか?

3700年前も謎の光線によって石化しました。

今回も、船員が石化した時、コハクが光を感じ取りました。

 

同じ光線だと考えてもいいと思います。しかし、規模が違います。3700年前は、全世界の人類が石化しました。今回は、船員数十名を石化させただけ・・・

 

一気に大きい光を放って、千空達も石化させてもよかったところを、あえて船員だけの石化にとどめた理由とは・・・?

 

 

海の中にいた銀狼は無事なのか?

今回、石化の攻撃を免れたのは、偵察隊のメンバーである千空、ゲン、ソユーズ、コハク、そして、間一髪島に蹴り飛ばされたスイカです。

 

しかし、描写の無かった中に、その瞬間、海の中にいた銀狼がいます。

果たして、石化光線が海の中にも届いたのでしょうか?

 

僕的には、銀狼は生き残っていると思います。3700年前の石化光線は、全世界の人間、それこそ室内にいた人間なども含めて、全員石化しました。

 

しかし、今回は前回の石化光線より小規模でした。海の中まで光が届いていないと考えられます。

運よく、銀狼も生き残ったのではないでしょうか?

 

WHYマンの謎

数話前に遡りますが、WHYというメッセージの謎についてです。

 

千空達に向けられたメッセージ。

普通に考えると””なぜ生きている?””、””なぜ来た?””などの意味が考えられます。

 

whyマンは、島で龍水たちを石化した人間と同一人物だと思います。

 

彼らにとって、千空達が邪魔である何かしらの理由があるのだと思います。そもそも、石化の目的とは何なのでしょうか?

 

目的は色々考えられます。

最大の有力説は人類文明のリセットです!!

 

3700年前の石化理由がそれだったとしても、今回の石化の理由は?石化攻撃をした人物は同一人物なのでしょうか?

分からないことだらけです。

 

島の住人は内部分裂している?

海の中にある大量の石像。

そして、コハクが見つけた使い捨てられた貝殻。このことから、絶対島の中には人間がいます。

 

しかし、その人間が龍水たちを石化してしまいました。

 

このことから、島の住人たちのなかで、内乱があったのではないかと予想できます。そして、その内乱に敗れた人たちが石化され海に捨てられた・・・

 

内乱の原因は分かりませんが、石化をめぐるものでしょうか?

もしくは、資源の奪い合い。島という限られた土地しかありませんから・・・

 

どっちにしろ、島にいる人間たちは、人間を石化できる力を持っており、長い間外に出ていないところを見ると、外部の者に対して友好的でないことも考えられます。

 

今後の展開

船員たちが全員石化してしまった以上、早急な目標は船員を救う事です。

 

幸いにも、千空は石化復活液のメカニズムを把握しています。

 

また、スイカが間一髪石化を免れたところにも注目です。何かしらの意味があるのでしょう。

 

今後の流れとして、プラチナをゲット、そして石化復活液を量産することです。

 

まだ、宝島編は始まったばかりです。今後が楽しみです。

 

 

スポンサーリンク