キムローの部屋

このブログは、20代サラリーマンが米国株投資で本気でFIREを目指して、会社を辞めるまでの全記録を発信するブログです!!

MENU

スポンサーリンク

月20万円以上の不労所得を株式投資で得るためには??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:kimurou:20220206105958j:plain


2020年代に入り、日本はますます貧困化したように思います。

 

『貧困』という言葉が、間違いなく10年前より聞かれるようになりました。とはいっても、世帯の平均貯金額を見ると、そこまで変わって無いんですよね~~

 

何が変わったかと言うと、その分布。

要は一部の金持ち層に引っ張られる形で、平均貯金額が上昇しているわけです。実際は、貧困層は一昔前より増えています。

 

今後ますます格差は広がるでしょうね。

ちょっと前まで、年収300万円なんてレアケースでしたが、今や当たり前です。

 

日本人の賃金が全く上昇しないのは、今に始まったことではありません。

そうなって来ると、会社以外でも自分で収入を増やしていくしかないわけですね。

 

自分が働いていなくても入って来るお金・・

 

『不労所得』

 

という奴です。

 

不労所得が無ければ一生働かなくてはいけない

日本の年金制度が破綻している以上、老後を迎えるまでに不労所得で生活していけるようにしなければ、一生働かなければいけないようになります。

 

サラリーマンの収入を貯めればいいと考える人もいるかもしれないですが。余程、高年収なら別ですが、それ以外の人はほぼ不可能です。

なぜなら、日本のサラリーマンは金持ちになれないような仕組みになっているからです。

 

日本で普通に家族全員で生きていける生活費を維持しつつ、会社員の収入だけで老後に十分な貯金をするのは、不可能です。

 

そうなってくると、不労所得を作って行く必要がありますね。

 

株の配当金で不労所得を作る

不労所得というと、よく聞くのが・・

 

株の配当金ですね。

 

企業によっては投資家に対して、配当金を毎年出しているのです。

日本でもNTTとかオリックスとかは、安定した高配当銘柄として人気です。

 

世間一般的に高配当と言われる利回りは3%~4%です。これ以上高いと、異常に株価が低い水準にある、ちょっと問題ありな銘柄である可能性が高いです。

 

仮に配当利回り3%で配当金を貰うとすると・・

 

100万円を運用していると年間3万円

1000万円を運用していると年間30万円

1億円運用していると年間300万円

 

ここまで来ると、結構な額ですよね??

 

でも1億円も無い・・と言う人!!

すぐに1億円を用意する必要は無いのです。要は老後・・60歳くらいまでにこの位を用意できればいい訳です。

毎月会社の給料からコツコツ積み立てていきましょう。

最初は少ない配当金ですが、その配当金も再投資に回すわけです。何十年も投資を続ければ、株価も上昇します。その分、運用額も増えます。

 

そうやって雪だるま式にお金を増やしていくわけです。老後に1億円もあれば、少なくとも今の時代だと結構安泰ですよね??

 

20年、30年やって1億に到達すればいいのです。

 

優良な高配当銘柄はそこらじゅうにあふれている

投資に対して難しいイメージを抱いている人が多いですが・・

 

優良な高配当銘柄って結構そこらじゅうに溢れてます。

というか、誰もが知っている大企業の方が安定していますし、低リスクで安全です。

 

俺も日本株に投資していた時代はオリックスとかNTTとかKDDIに投資していましたよ~~

 

米国株投資の方がオススメ

不労所得目当てで配当金狙いの投資を行う際、

 

やはり米国株投資がオススメです。

 

アメリカの企業の方が、投資家に対するリスペクトが高いです!!

配当金を出している企業で最も怖いのは、業績悪化による減配、もしくは無配になることです。

 

日本の企業の場合、少しでも業績が悪くなれば、投資家への配当金が真っ先に切られます!!

 

一方で、アメリカ企業は配当金を出すことを誇りに思っている経営者も多いので、配当金を切るのは余程追い込まれた時だけです。

その前に、従業員を切って経費削減します(笑)

 

それに、アメリカの経営者は多くは自分で自社株を大量に保有していることも多いので、配当金を切るイコール、自分の収入が減るという事に繋がりかねません。

そういう側面もある為、株価を下げるようなことはあまりしません。

 

寧ろ、日本以上に株価を上げることに執着している国民性なのです。

 

アメリカ企業でも優良な高配当銘柄は多いです。

 

例えば俺も持っている

 

コカ・コーラ、マクドナルド、P&G、J&Jなど・・

f:id:kimurou:20220206104902j:plain

これらの企業は、不景気にも強いです。

不景気だからと言ってコーラを飲まないでしょうか??

 

飲みますよね。

 

マクドナルドの株価推移とかはこんな感じです。

f:id:kimurou:20220206104349p:plain

 

コロナ禍でも、安定して株価が伸びている上、配当利回りも3%近いです。

配当金を貰いながらも、株価も上昇してお金が増えていく・・

 

正に最高の不労所得です!!

 

不労所得を得る為にはまずは投資を始めよう

正直、不動産投資より初期投資が少なくて済むし、身近な企業も多いので、米国株投資で不労所得を作るのが一番簡単だと思います。

 

まずは、証券口座で口座を作って入金して、株を買ってみましょう。

 

米国株をやるなら・・

 

SBI証券か

go.sbisec.co.jp

 

楽天証券です。

www.rakuten-sec.co.jp

 

事前にマイナンバーは作っておいた方が良いです。

というか、今後の為にも作っといた方が良いです。確定申告でも便利です。

 

オススメ米国株銘柄

 

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

 

おすすめ書籍紹介

 

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

www.kimuroulab.com

 

スポンサーリンク