kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【新井浩文逮捕によるジャンプの影響】出演作品まとめ あの人気キャラも?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

先日、俳優の新井浩文さんが逮捕されるというニュースが流れました。

 

結構な人気俳優なので、ネットニュースではかなり大きく扱われていましたね。その時は、そんなに思わなかったんですが、よくよく思い返してみると、この人、かなりのジャンプ好きで有名でした。

 

週刊少年ジャンプ誌上でも、インタビュー受けていた記事を覚えてます。

ジャンプは、毎週必ず読んでいることや、最低でも2回は読んでいることなど、ジャンプのブログを運営している僕よりも、読んでいるんじゃないか?というぐらいでした・・・

  

 

そんな、新井さんですが、ジャンプ好きという事から、ジャンプ作品にも結構出演しています。近年の実写化作品もそうですし、アニメの声優も・・・

 

今回は、彼の出演作品に関して、そして作品への影響について書いていきます。

 

 

新井浩文が出演したジャンプ作品

バクマン。(実写版)

役柄 平丸一也

 

原作は、2008年から2012年まで連載していた、『デスノート』コンビによる人気作。

 

新井浩文が演じた平丸先生は、やる気はないが才能には恵まれたギャグ漫画家という役どころ。

 

当時、すでに人気俳優で、かなりのジャンプ好きという事が有名だった新井浩文が平丸役をやるという事で盛り上がったのを覚えています。ストーリー的に出るのかどうか微妙なラインの役どころでしたからね。

 

作品は2000万部を超える大ヒット漫画でしたが、映画自体はあまり盛り上がらず・・・

 

まーあまり金も書けていませんでしたし・・・

 

 

『銀魂』(実写版)

役柄 岡田似蔵

 

2017年公開の『銀魂』実写第1弾に出演していました。紅桜を体に宿す男の役ですね。

 

原作自体が、ジャンプで10年以上連載している名作だということもあり、映画自体も大いに盛り上がり、注目されました。

 

そんな中でも、ファンから絶賛され、興行収入も35億円をこえる大ヒット作になりました。

 

新井浩文の岡田似蔵の役もかなりはまり役で、原作ファンを裏切らない演技だったと思います。

 

 

『斉木楠雄の災難』(実写版)

役柄 燃堂力

 

これはマジで爆笑でした(笑)

 

あの強烈なケツアゴ・・・

 

年齢的にも高校生役わやれるような年齢ではないのですが、燃堂自体が、おっさんじみた高校生なので、違和感ありませんでした(笑)

 

共演者の山崎賢人や橋本環奈とは、一回り年齢が違う中、見事に高校生役を演じ切りました。

 

映画自体は、そこまで興行収入はいかなかったようですが・・・

元々、そんな大ヒットを狙って作られていたわけでもないと思いますが・・・

 

退屈しのぎにはちょうどいい感じの映画かなとは思います。僕的に橋本環奈が新境地を開いている当たりも注目です。

 

 

新井浩文をモデルにしたキャラがいる?

『ブラッククローバー』のライア

新井浩文さんが大のジャンプ好きで、特に『ブラッククローバー』に注目しているといったことをインタビューで発言したことから始まった企画。

 

作者の田畠先生が喜び、新井先生をモデルにしたキャラを描きました。

それがライアです。

 

敵の大幹部的なポジションで、セリフや活躍シーンも多く、決してちょい役ではありません。結構、重要な役どころです。コミックスの表紙にもなっています。

真ん中がライアです。ちょっと、新井さんに似てるでしょ。

 

自分が好きなマンガにキャラとして出れるというのはファンとしてはたまらないところ・・・

こういうのを見ると、芸能人っていいな~って思いますね。

 

アニメの声優も務めている

もちろん、アニメでライア役の声優も務めています。

 

今後も、出てきそうなキャラなので、声優のお仕事とかどうするのでしょうか?声優変更でしょうか?

 

今後の作品への影響

既存の作品、『バクマン。』『銀魂』や『斉木楠雄の災難』は、DVDなどの販売に影響はないと思われます。

 

しばらくは、新井さんが出ている番組の放送休止など、混乱が続くでしょうが、上の作品は、すでに地上波で放送もしてますし、逮捕後、もしかしたらしばらく放送されないかもしれませんが・・・

 

しかし、ケチがついたことは事実。芸能界にいる以上、自分が逮捕されたりしたら、自分が出演していた番組全てにケチがつくことをもっと自覚してほしかったですね。

 

アニメへの影響

『ブラッククローバー』アニメのライア役の声優は変わる可能性大ですね。

 

結構、重要な役なので、今後絶対出てきます。

 

逮捕されてしまった以上、作者の田畠先生も、今後ストーリーにライアを出しにくくなるでしょう。

 

芸能人が逮捕されるという事はそういう事なんです!!

もう一度言いますが、もっと自覚を持ってほしかった!!

スポンサーリンク