kimurouの部屋

このブログは、ジャンプ歴15年の知識を生かして、いろいろなマンガを紹介していくブログです。きっと、知りたい情報が見つかるはずです。

MENU

スポンサーリンク

【2019年ジャンプ新連載を振り返る】11作品を徹底解説!!ヒット作は生まれる?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、2019年に始まった週刊少年ジャンプ新連載を振り返っていきたいと思います!!

 

結論から言うと、今年は不作!!

 

11作品の新連載が始まりましたが、おそらく生き残るのは『チェンソーマン』のみ・・・

 

かなりの期待の中で始まった、『ナルト』の岸本斉史先生の新作、『サムライ8八丸伝』も打ち切りコースです・・・

 

個人的に、『チェンソーマン』も、『呪術廻戦』と雰囲気が似ているところがあって、目新しさが無いように感じます!!

 

まだ、始まったばかりですが、『夜桜さんちの大作戦』には少し期待かな?

 

 

2019年新連載

2019年に始まった新連載は全部で11作品!!

 

内、すでに5作品が打ち切られてます!!

例年より、優秀に見えますが、これはお互いに足を引っ張りあっているというか・・・

 

史上まれに見る、新連載同士での打ち切り泥仕合を演じているからです・・・

後は、今年は『食戟のソーマ』や『火ノ丸相撲』などが最終回を迎えたこともあり、連載枠が余っていること!!

 

更には、『ハンターハンター』が復活しなかったのも大きかった・・・

 

つまり、連載枠が余っていたんです!!

ただ、掲載順位を見てると、下位にあるのは全て、今年に始まった新連載陣・・・

 

通常だったら、こんなに長い間、連載が続く事なんて無いのですが、連載枠が余っていたので、打ち切られずに延命されていると・・・

『チェンソーマン』  2019年1号~連載中


今年の新連載の中で唯一、2度の表紙を飾り、来年の今頃も連載が続いてそうな作品です!!

 

連載当時は『呪術廻戦』と雰囲気が似ていたので、潰しあうんじゃないか?と思っていたのですが、どちらとも残ってますね~(笑)

 

『呪術廻戦』の方は、今週、アニメ化が決定しました!!

 

来年あたり、『チェンソーマン』も・・・?

 

 

『ne0;lation』 2019年2号~22,23号

 

ハッキングの漫画・・・

 

ハッカーのマンガと言えば、有名なのはマガジンで連載されていた『ブラッディマンデイ』!!

 

あれは、連載当時、時代を先取りした感がありましたが、2019年にこれ系の漫画に目新しさは無かったですね~

 

それこそ、テロ組織と戦う展開を見せてほしかった!!

『獄丁ヒグマ』 2019年3号~24号

 

ほとんど記憶に残っていない・・・

 

死者の魂がうんたらかんたら・・・(笑)

 

『最後の西遊記』 2019年14号~38号

これに関してもほとんど記憶に残っていない・・・

 

ただ、連載当時、ネットでは結構話題になっていた気がします!!

『神緒ゆいは髪を結い』 2019年15号~52号

 

 

『ぬらりひょんの孫』でおなじみの椎橋先生の最新作・・・

 

ジャンプでは3作目の長期連載作ですが、今回も打ち切られてしまいました・・

 

他の新連載陣に救われる形で、35話まで延命されましたが・・

面白くないというわけではなかったのですが、最初のほのぼの学園ライフがあまりよろしくなかったのかな?

 

初めから、バトル展開でいってたらまた違ったと思います!!

『サムライ8八丸伝』 2019年24号~連載中


あの、伝説的大ヒットを記録した『ナルト』の岸本先生が原作を務めるという事もあり、連載前から告知されたり、予告が掲載されたり・・・

 

かなり、他の新連載とは扱いが違うな~という印象でした!!

 

そして、遂に令和一発目のジャンプにて、満を持して連載になりました!! 

 


1話目から思っていましたが、説明が長すぎて良く分らん!!

 

おそらく、岸本先生の中で相当構想を練っての連載だったのだと思いますが、それが空回りしている感じ・・・

 

案の定、すぐに掲載順位は下位に・・

 

今となっては、打ち切り候補の筆頭です!!

ま~『ナルト』の岸本先生の作品なので、そう簡単に打ち切りにはしないと思いますが・・ 

 

 

『ふたりの太星』 2019年25号~52号

 

将棋漫画・・・

 

ただ、2話目か3話目ぐらいには、すでに意味が分からなくなっていた印象・・・(笑)

 

なんかよく分からん作品でした!!

『ビーストチルドレン』 2019年26号~連載中


この作品に関しては、1話目の時点ですでにかなり面白くなかった・・・

 

今年は、ラグビーワールドカップが日本で開催されるので、それに便乗した作品ですが、作品の方は全く盛り上がらず!!

 

正直、例年だったらすぐに打ち切られてたレベルだったと思います!!

(現在も連載中だが・・) 

『トーキョー忍スクワッド』 2019年27号~連載中

 

良くありがちなバトル漫画・・・

 

既視感ありまくり・・・

 

目新しさに欠けるバトル漫画でした!!

 

 

『夜桜さんちの大作戦』 2019年39号~連載中

 

これは、今年の新連載の中ではまだ面白い方かな・・??

 

今週は、センターカラーをもらったりと、まだ打ち切りラインには入ってきてないという印象!!

 

今までに無い感じの漫画なような気がします!!

 

 

『ミタマセキュ霊ティ』 2019年40号~連載中  


 久しぶりのギャグマンガの新連載!!

 

ギャグ漫画に関しては、近年は中々大ヒットが生まれてません!!

1000万部越えを記録したギャグマンガとなると、『スケットダンス』まで遡らないといけないのではないでしょうか?

 

ギャグマンガは、安定はしやすいですが、大ヒットとなると難しいジャンルですからね~

 

『ミタマセキュ霊ティ』も、割と僕は好きですが・・・

 

ヒット作は生まれるか?

さて、今年の新連載は11作品!!

 

このうち、何作品が残るのか?

 

ちなみに、2018年は、11作品新連載が始まって、今現在残っているのは、『呪術廻戦』と『アクタージュ』の2作品のみ!!

 

『ジモトがジャパン』も、アニメ化は果たしましたが、最強ジャンプに移籍してしまいました!!

 

(そう考えると3作品がヒット?)

 

2018年は、まだ豊作だったと言えるでしょう!!

 

 

一方で、2019年の新連載陣は?

今のところ、残るのは『チェンソーマン』くらい・・?

 

後は、『夜桜さんちの大作戦』ぐらいか?

 

これ以外は、今も連載されている作品も、正直、打ち切り当落線上です!!

 

当確なのは、『チェンソーマン』くらい!!

今年は不作だったと言うほかありません!!

 

後、期待外れだったのは、岸本先生の最新作・・・

これだけ編集部に期待させといて、打ち切られたら、もう笑うしか無くない??(笑)

スポンサーリンク